ひょうたん生活バトル


ひょうたんウクレレ製作をめざすオネーサンの日常生活。
by misalele
リンク
カテゴリ
最新のトラックバック
【大阪マラソンへの道】感..
from 居酒屋いずみ繁盛記
大阪マラソン準備
from オリリのレレ
ハロウィンイヴに臭穫祭
from オリリのレレ
日曜は御料理倶楽部のピク..
from オリリのレレ
ひょうたん楽器コンサート..
from オリリのレレ
ハワイでひょうたん
from オリリのレレ
瓢箪山詣で その二 瓢箪..
from オリリのレレ
2009 阿免寺ライブ
from オリリのレレ
10月6日に『NEWSゆ..
from オリリのレレ
兼六園
from オリリのレレ
以前の記事

<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ひょうたん。

定植から2ヶ月半。雄花2つ。もちろん実は0。いつも店に飲みにいらっしゃる婦人科のドクターから不妊症との宣告を受ける。ああ、せめてもうひと花、、、!すっかり日除けとして玄関を飾ってくれています。
なのでひょうたんのネタありません。
はい。
日曜日、近所をうろうろしてるとすて~きなカフェを発見しました。西区の松島公園の中にあります。キャンピングカーを改造してバーカウンターがつくられているんだ。オキナワチック!
a0032577_16375512.jpg

お店のなかはこんな感じ。そして昼バドワイザー。偶然友人にでくわす。というか窓から二人が歩いてるの見えたので誘いました。お陰で昼ビールおいしかった。
a0032577_16403439.jpg

[PR]
by misalele | 2006-07-27 16:46 | ひょうたん

温泉。

1泊2日。夕食4時間。風呂4回。だって雨でしたから~。
急きょお休みがとれた友人が温泉旅行をプレゼントしてくれました!行き先は赤穂浪士でお馴染みの播州赤穂温泉。瀬戸内海を一望できるお宿でした。でも、神戸過ぎたくらいからずっと雨に雷。大石神社などの観光はやめにしてひたすらお宿とお喋りを楽しんだのでした。
a0032577_178164.jpg

鯛、蛸、穴子、サヨリ、鱧、鰹、鮎に鮪に但馬牛。瀬戸内の宝モノ。い~ぱいお腹の中に詰め込ませていただきました。お宿のオリジナル薬膳蒸し。ふかひれや白きくらげ、松のみ、クコのみなどが漢方薬っぽい香りに蒸してある。これを食して「よみがえりの湯」に入れば不老長寿間違いなしだそう。
a0032577_17152876.jpg

a0032577_17162410.jpg

次の日も雨です。せっかくの赤穂をさっさと後にして明石に明石焼きを食べに行きました。30件くらい明石焼きやさんあるのね。どこでも美味しいんやろけど老舗好きなので本家きむらやという古いお店にて食しました。神戸っ子の友人はソースつけてダシにくぐらせ、召し上がっていました。
a0032577_172555.jpg

特にあてもないあたしたちはかわいい「たこフェリー」で淡路島に渡ってみました。
a0032577_17261840.jpg

淡路で人懐こいネコちゃんに出会う。お腹が大きいのでおめでたやな~と言ってたら、オバちゃんが出てきて「太郎ちゃん」と呼んでました。アメショーなのですが「太郎ちゃんアメリカからきてん。」て。
a0032577_17311074.jpg

明石海峡大橋をばば~んと見下ろすビュー美湯「松帆の湯」でまたお風呂。
a0032577_17345131.jpg

明石に戻ってまたご飯。明石をうろうろして穴子専門の料理屋さんを発見。でまたタラフク食す。。ヨルの明石でいい感じのお寿司やさんを探しましたがナカナカ見つかりませんでした。昼間は魚の棚すんごい賑やかなのにな~。。
お風呂、雨、海、お酒。。。とてもウエッティーな海の日連休でした。(涙はなかったわヨ。)
リフレッシュできたのでまたいろいろガンバロー。byミサコ:2Kg増。
a0032577_17374529.jpg

[PR]
by misalele | 2006-07-20 17:37 | 食べること

素敵なおトイレット。

フレイムハウスのポスターなどのイラストをいつも描いてもらっている宮野さんの作品が、天満橋にあるイタリアンレストランの壁面を飾っています。食事もとっても美味しいです。自家製ニョッキをお好みのソースでいただけますよン。もうニョッキニョキ。

2006年7月15日土曜日~31日月曜日 
トラットリア ドッピオゼロ
大阪市中央区船越町1-2-9ドエル天満橋1F
06-6920-9005
ランチ11:30~14:00 ディナー17:30~22:30
日祝休

写真はお店のおトイレット。四方八方、壁一面 宮野さんのイラスト!キャ~。
コチラは開催期間過ぎても楽しめます。
ぜひ。
a0032577_21343022.jpg

[PR]
by misalele | 2006-07-18 21:34 | 食べること

旅行気分。

夏休みをとってお出かけする人がふえてきましたねー。いいないいな~。このところ大人しくしてるミサコは日曜日一日、大阪を旅していることにしました。うわっさみし~~。でも楽しかったんだぜ。お昼は4歳の甥っ子と「京阪特急に乗る」に付き合い(彼は電車にはまっています。こないだは「新幹線に乗る」だったらしい。大阪~京都~大阪。)淀屋橋~枚方~淀屋橋に同行。夕方は近所散歩。なにやら太鼓の響きが聞こえてきたので御霊神社へ。
a0032577_1740669.jpg

7月16、17日は夏祭り。男の子たちが太鼓稽古してました。「お前ら合わす気ぃあんのんかー!」とおやっさんに叱咤されつつ。頑張る小学生。
a0032577_1741418.jpg

うつぼの碑を発見。
a0032577_17413649.jpg

そうだうつぼ公園お花さいてるよね~行ってみよう。
a0032577_17424385.jpg

夕方のうつぼ公園は緑とお花に囲まれて仲良さげな人々やワンコいっぱい。そうだフェティッシュの島時間行ってみよう。
a0032577_17452551.jpg

うわあ~。三線だー。カチャーシーだー。泡盛だー。シマラッキョだー。
彫金教室とギャラリーショップの「フェティッシュ」http://www.fetiche.jp/
では「島時間」なるイヴェント開催中です。~7月17日月曜日まで。沖縄で撮影した写真、南国モチーフのアクセサリー、小物など展示販売してます。来週も土、日、祝は夕方からオキナワンカフェがオープンしてますよ。
女将さんかわいいー!
a0032577_17541825.jpg

泡盛飲んで踊って歌ったらいつのまにかエ~気分に。徒歩圏内でこんなに旅行気分って。安上がりだー。ありがたいありがたい。
[PR]
by misalele | 2006-07-10 17:58 | お散歩

うどん粉病。

7月8日土曜日。うどん粉病。しゅん。
a0032577_1834416.jpg

きづいた時点でオルトランをスプレーしましたが、上の方まで伝染していったので、、、。
a0032577_188781.jpg

容赦なく刈ってみました。あららさっぱり。
蔓呆けらしく、どんどん伸びるのですが花が2個しか咲かないので上のほうの蔓も容赦なく刈ってみました。らら。さっぱり。葉っぱ、蔓ともにすんごい瓢臭がきついです。これだけ切っていると手にしみこんじゃいました。
ええっとなんだっけお花がつくための肥料は。はて?金曜日先生に聞いたのやっぱ忘れてます。教えてクダサイ。
[PR]
by misalele | 2006-07-09 18:10 | ひょうたん

葉っぱ自慢。

おりりもすずめちゃんも葉っぱとお手手を比べた写真がのっけてあったのでアタシもやってみました。7月3日一番大きい葉っぱ。ハート型の真ん中のくぼんだ部分にパーしてお手手をあてがってみた。アタシのパーは21cm。おお~葉っぱはそれより大きいのだ。コロボックルの傘になりそう。
a0032577_1831282.jpg

[PR]
by misalele | 2006-07-03 18:31 | ひょうたん

新歌舞伎座。

7月にはいって「これやっとかなッ。あれやってへんがなッ。病」が少し治まりました。今日は休日と決めてたので(でも今、店に居ますけどね。)、母を誘って石川さゆりを観に行って来ました。感動しました~。かっこ悪くも涙があとからあとから流れてきました。オカンも泣いてたし隣のオバちゃんも泣いてたわよ。あ~しかし最近よく泣くわ~。1部はお芝居「長崎ぶらぶら節」。芸者さんの愛八姐さんのさゆりさん三味線も披露。とにかく綺麗そしてかわいい。話し声はとってもかわいいのです。2部は「オンステージ」。リアル「天城越え」も初めて聴いてただただ興奮してしまいました。花道のすぐ横の席だったから真近で拝見。ほんとに白くて華奢でしかも輝いていました。何かを極めるってすごい。ただ座って観てるだけのアタシに元気を与えてくれました。4時~8時まで約4時間があっという間。でもずっと緊張して観てたので筋肉痛に。。。久しぶりにオカンとも会えました。ミナミで寿司食べて近況報告。ベタな親孝行の一日でした。あ~でも今日はよかった~。なんかすっきりした~。
a0032577_22461017.jpg

オバちゃんだらけね。
[PR]
by misalele | 2006-07-02 22:51 | お散歩

祝!開花。

2006年7月1日。今年初の開花です。雄花のみです。一昨年に比べて雄花の茎ってこんな長かったっけ?と思うほど長いわ~。がくもとても大きく太く立派だわ~。きゃ~。
a0032577_023144.jpg

このところ読んでる本は有吉佐和子の「木瓜の花」。昭和初期から戦後(昭和30年代までかな。)を生きる元芸者の女性二人が書かれています。対照的な二人のうち計算高く、数々の男から巻き上げた金で料亭を開きビルヂングを建てた蔦代姐さんの趣味は園芸。盆栽の余計な実をひょいひょい捥ぎながらの蔦代と、主人公正子の会話。
「、、、、近頃は盆栽だけにしたのよ。これは手入れさえまめにしていれば決して死なないもの」
「、、、、」
「可愛いものよ。人間と違ってね、私を裏切るなんてことないし。可愛がってやればやっただけ立派に花が咲くしねえ。本当に樹木は人間より正直ですよ」
「、、、、」

確かに。
[PR]
by misalele | 2006-07-02 00:50 | ひょうたん


フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧